9月2014

トンカツ

横浜に戻ってきた。
そして、今度こそ負けないぞ、東京に勝つんだ!
鳥取県旗を以て日本国旗としてやるのだ!!!
という決意表明のため、松乃屋でトンカツを食べました。

エイ エイ オー!
俺のペルソナ「エイエイオー!」

帰京決意

よし!K子ちゃんが待ってるから(願望)
関東戻ってまたがんばるぜ!!!もうちょっとしたら

夜明ケマエ

前から少し関わらせて頂いたり、ライブ見に行ったりしてたバンド、
「夜明ケマエ」。
ずっといい曲だな、いいバンドだな、と思っていたけど、
同時に、きっと、この曲を聞くのにもっとふさわしい日が来るような予感があった。
それで、なんか昨日と今日、スーベニアを聞いてた。いろいろあって少し長い帰省中。

https://soundcloud.com/yoakemae_official/short-ver-3?in=yoakemae_official/sets/qw9ki03k50iw

そういうプライベートな予感は、
もちろんプライベートだから誰にも伝える必要ないし、
合理性や整合性も必要ない。

「思っちゃったんだからしょうがない」(爆笑問題のラジオのコーナー名)

整合性も合理性もバラバラにして、
また、いまさら、繭や蛹になって、
その中でぐちゃぐちゃになって、
いったい何になるのか。

新たに、再度、そこで生まれようとしているのは、
なんだろう?

遠く稜線から、夜を破壊して、
耳だけでなく、
僕たちの目を、鼻を、体を、頼らせるような曲が、
今まさに、常に、生み出されて、世界中に満ちてゆくはずだ。

https://soundcloud.com/yoakemae_official/short-ver-3?in=yoakemae_official/sets/qw9ki03k50iw

新譜
http://tower.jp/item/3699424/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88!-%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

舞子は〜ん

土山サービスエリア

京都は土山サービスエリアに来ています。

年に一度、彼岸花の咲く頃、このサービスエリアにて、

懇意にしている舞子の「そばみ」と逢瀬を重ねているのです。さっきそこの、多目的トイレでやってきました。

ウソです。

はー、気が重い。。。冗談でも言ってないとやってられないですね、深夜バス。

シート硬くてもう無理。。。

 

 

怒り怒られ

僕のつきあいが悪いと、ヒステリーを起こす女の子に対して、
「本当にありがたいことだな」と思い、手を合わせる。

合掌。(後光)

でも、女の子としては、もちろんそういうことを求めている訳ではないことも
分かっているのだけども、
いかんせん、僕としては、自慰で全てを解決できる能力を得ているため、
常日頃から、水墨画の中のような世界で生きているわけで、いかんともしがたかった。

そう、今までの僕は。

でも、このままじゃだめだ。なんとかしよう。
と、思い、
筋トレを始める決意をしました。

いかんせん、実際に、
筋トレでガンを克服している人を目の当たりにするにあたり、
僕も、
「このままではいかん。筋トレをしよう。」
と決意し、
その時間を作る為には、退職はやむをえない判断だったのです。
(注:退職したのはバイトです。
inbloomは辞めてないですよ!絶対辞めないので、本当に、よろしくお願いします!!!)

思えばフリーターを初めてはや十年。
フリーターの先輩にも
「お前はフリーターに向いてるよ。絶対に続けた方が良い」
と言われ、引き止められましたが、
もう、働く気すらおこりません。

これ以上にも、
いろいろと理由はあるのですが、
まずは皆様にご心配、ご迷惑をおかけした事を
ここにお詫びする気持ちは有りまぁす。

精神年齢

精神年齢が、実年齢より大きい、あるいは小さいとかいうのは、
たしかにあるような感じがするんだけど、
それは、社会全体の文化水準の平均値からの観点からの意見であって、
そういう事を言うんであれば、
「精神的に幼い人はべつに悪じゃなくて社会全体の水準の中で進度が遅くて、経済的に不都合なだけだ。」
ということも、はっきりと認識しなければならないと思う。

常に正義は、その時に最適な者に対して与えられているけども、
客観的と言うのであればその基準についても客観的であるべきだとも思う。

そんなことは当たり前であって、それに準じた行動を行うのが暗黙のルールであるというならば、
それはテレパシーを信じている中学生の恋だ。

まんが更新しようとがんばってます。

けっこうおもしろいと言ってくれる人もいるので、今、がんばってマンガかいてます。
でも、たぶんちゃんとしたマンガ家にはきっとなれないんだろうな。
年齢とか能力とかそういうこともあるけど、
それ以上に、そういう自分も、そういう作品も、まったくイメージできないっす。

ジョンレノンのいうとおり、なにごともイメージすることから。
だから逆説で言うと、イメージできないことは成し得ない。

奇跡が起こってどんな栄誉が与えられようと、
きっとその喜びの大半は感じる事ができない。
その奇跡のアフォーダンスを得ることがなければ。

だから自分の、今までの軌跡を見つめて、ちょっとひねくれた感じでweb漫画がんばろうと思います。

思えば、東京で初めて会った有名人は、蛭子能収さんだった。
東京で初めて行ったライブは根本敬さんの名盤解放同盟だった。
そういうことなんだろう。

初めて持ち込んでいきなり担当ついてくれたコミックビームのSさんの為にも、
えげつなく、あからさまに、がんばろう!!!

ミュージックアンリミテッドでフリージャズ特集というのをやっていて、

http://apres-midi.biz/?p=2515
すごくいい。
90年代〜00年代、こういう曲がすごく不思議で気になっていた。分からなかったけど。
でも、こういう曲のアフォーダンスを今少し得た気がする。

ペニーレインってなんか聞いた事ある

ペニーレインってなんか聞いた事ある

とおもったら地元ですごくなんなんだろうこの人たちと思ってた人たちにつながっていた。

アツいな!!!

マリア様出現の巻

瀕死の俺の前に、マリア様が現れた。

マリア様『澄人よ、あなたはどうして上京してきたのですか?』

僕は「あ、キリストのお母さんだ・・・」
と思い、なるべく丁寧語で話すようにした。

僕「バイトです。鳥取は時給が安いっす。」

マリア様「鳥取でも、佐川とかで働けばそこそこもらえるだろうに」

僕「」

マリア様「まんがだって実家でも描けるだろうが」

僕「」

マリア様「私なんか間違った事言ってる?」

僕「」
僕(日払いにしてくれるとことかあんまりねーし・・・でも直接言ってもめんどくさくなりそうだし・・・。どうしよう・・・)

僕「だめだ。もう寝よう。おやすみ。」

マリア様「おやすみ澄人。歯、磨けよ」

ボ アダム ズ

最近ボアダムズをたくさん聞いている。

人は人と出会う事によって人になっていく。
人は、オオカミに育てられればオオカミになってしまうのだ。

宿命として、僕たちの体も、心も、自分だけのものではない。
子供ができた人が、まるで人が変わったようになるのもこのせいだと思う。

自分が生きる理由が、自分だけの為でないことに気づく。

自分が産む立場になることで、特にそのことがはっきりとわかるんだろうな。

最近すごくそのことを考えている。
僕は僕だけのものではない。
みんなのすみちゃんなのだ。

仕事がほしい。すごく。
僕は、あなたが求めてるイイ事、ほっこり話が、
かけます。

かけますっていうのは、

マスがかけますっていう

意味じゃなくて