12月2014

中学生日記

我が家の隣は中学校のグラウンドなので、

いろいろな会話が聞こえてくる。

今日も朝から、グラウンドで、いろんな部活動の部員達がぐるぐるランニングしているのだが、

その中で、こんな1シーンがあった。

 

くっきょうな野球部員「にゃっにゃにゃにゃ☆にゃっにゃにゃにゃ☆一個二個三個、マンホールっ」(おどけながら)

陸上部の女生徒三人組「もー、やめてよwww笑っちゃうじゃんwww」(うれしそうに)

くっきょうな野球部員「ま〜んwww」(うれしそうに)

 

運動部員たちは大変な大声で話すので、

壁一枚へだてて、

運営中の楽天ショップの管理画面を眺めながら

「売れろ・・・売れろ・・・」と念じながら、

あらゆるデザイン・マーケティング手法を

非常に周到に組み込んでおる、集中した私の耳にも、

たいへんクリアな音声で届くのであった。

「はやく大人になって、こんな馬鹿げた、冗長な、つまらない、

グラウンドを、自分が何回回ったか数えながらぐるぐる回るなんて、そんな環境から解放されたい

陸上部のユニフォームはそんなことに使うものじゃなくてセックスのためだけに、

工場でおばさん達が一生懸命作っているのに、なんで走らされているのだ。

そう思うだろ?

部活終わったらシャワー浴びないまま汗だくのままでそこらへんで4Pしようぜ」

というくっきょうな野球部員の心の叫びと

「いいよ~ ( ^ ^ ) 」

という女生徒三人組のレスポンスは、たしかに暗号化されてはいたが、

そのSSLを解くキーを、この、おっさんは、

もうおっさんになってしまったが、困った事に、たしかにまだ持っておるのであった。