未分類

Idol Punch ~Violence Pop (1999)~

“Idol Punch”
okayama,japan
http://idolpunch.com/

dreaming okayama boys future

setonaikai,japan,1999

dream came true

okayama

関西のバンドってなんて変で決まってるんだろう

大学を休学して、数ヶ月関西の友達の家に居候していたときしか、まともに京阪神民と触れ合ったことはないんだけど、
あの日々は本当に興味深い日々だった。
鶴橋とか鴻巣とかすごくいい街で、全てがセガサターンのゲームみたいに思えた。

バンドも、いい意味で、新手の新興宗教みたいなふっきれたのが多くて、僕は本当に好きだ。関西のバンドはいい意味で「なんでそんなことをするんだ」「これから先どうするんだ」という熱い思いを、俺に伝えてくれた。サンキュー。

ウリチパン郡
とか、

outo

とか、が好きだ。

この前、出現したシンリズムも良かった。サイトーさんちの春ちゃんも、センスが良いと言っていた。僕もそう思う。

グッナイオオサカ、ベイサイドブルース。やしきたかじん、愛、めぐりあい。

グラフィティーのベイスティー

会社の飲み会でグラフィティーTシャツつくろうぜ!という話になって、
やっぱり何か事業と接点がないとな、と思って調べていたら!
どこかの映画館でもらったパンフレットの中に
「ワイルドスタイル」というのを発見。
今見てるけどほんと良い。
同時代、西海岸ではフィッシュボーンがパーティー・アット・ゼロと思うと胸熱。
コールド・クラッシュ
ファンタスティック!

blog150518

今週もがんばろう・・・

高田純次さんのラジオで今かかってた曲。

社長の前で調子のってスターダストキッズ歌ってしまって、「やっちまった〜」となって落ち込んでる時にグッときた曲

がんばろう・・・

水中、それは苦しい

中学生のときから、

兄のインディーズマガジンを盗み読んでで名前は知っていたけど聞いた事はなかった

「水中、それは苦しい」

どうして聞かなかったんだ。バカ!俺のバカ!というくらいスバラスィバンドだった。

俺たちもこんな風にスカッと生きたいな。

そうだろ?じゅん。

 

根本敬系譜とラブクライの特殊接点

今回も映像夜間中学に出席。

やはり今回も、根本さんのイベントでLABCRYがかかるというどうかしている展開だった。

ゲストはYudayajazzさん
http://blog.goo.ne.jp/nakasunaka/e/29a1091625f6b2fdfc7c87b155a2017f

のっけから、

根本さんの作品に感化されて、制作されたミュージックビデオ「社員旅行」にあわせて、
DJと映像処理をいっぺんにやって、その場でサイケなミュージックビデオをライブするという内容が40分ほど続く展開。

内容は、
社員旅行でピンクコンパニオンと戯れる様子がサイケデリックにリピートされ、
人間の性と愛の根源のハートビーツ、ソウルトレインへとつながる因果系サイケムービー、
そしてその後ユダヤジャスさんがギターをその場でかき鳴らし、
カオスパッドをスライドする様子が、リアルタイムにサンプリングされ、
映画館のスクリーンで何度も繰り返され、
耳をつんざくハウリングが僕たちを包んだ。

途中から気を失ってしまった。

根本さんのイベントには何回か行っているが、
ときどきこういうこういう、ほんとにどうかしてるフィールドに突入する魔刻があるのだ。

(前は、韓国歌謡曲にあわせておっさんおばさんがチークダンスを踊る映像が、根本さん本人によって、これもまた3、40分ほどえんえんと流された時が有り、僕はその時はビールをがんがん飲んで必死に正気を保っていた。)

その後、

ユダヤジャズさんは、ハッと正気に戻り、
憑き物が落ちたようにしおらしくなった。
どこか反省した様子で、
北島サブちゃん、五木ひろしなどの、しんみりした曲をかけ、
何か、感じ入っている様子であった。

その時、ジャズさんは、
「そういえばLABCRYのハートのビートというPVを作ったことがある。ヘリを使って空撮もした。」
と言い出して、そのPVを見た。

僕はそのアルバムのジャケットをデザインした小田島さんとも会ったことがあるのだが、小田島さんもガロがすげえ好きで根本さんの作品をすごく読んでいた。ということであったので、

やはり誰かを好きになるって言う感情は、おおいにどうかしているものなんだな、
というか、渋谷系の人はときどきかなりどうかしてる時があるということを強く感じた夜であった。

 

良い蛸ハッケソ!!!

コウモリダゴみたいに、

「バッて足広げてホバリング」するような生態があって、

その理由が未だに解明されていないとかだとなお良いいんだけど、

どうかな〜。

調べるのめんどくさいネ。バ〜イ☆

Pinned Bird

pinned_birdPinned Bird

 

舞の海

後輩OL「シリコン?頭に?」

先輩OL「そう!◯◯くん、身長低いの本当に気にしてるらしくてさ。頭にシリコン入れようか本当に悩んでるんだってさw」

後輩OL「あんな天パーなのにw頭にシリコン入れて何か変わるんですかねwww。髪型気にするなら他に何か良い手段がありますよねwww」

先輩OL「?いや、髪型っつーか、◯◯くん、身長が低いじゃん?それで、それを気にして、舞の海みたいにシリコンを頭に入れようか悩んでるんだってさ。別に新弟子検査を控えてるわけでもないのにさw・・・。うける・・・よね・・・w」

後輩OL「舞の海?」

先輩OL「うん、そう、舞の海みたいにさ、新弟子検査を控えてるわけでもないのにさ、ただ身長のばす為に頭にシリコン入れようかなって悩んでるんだってさ。◯◯くん。変だよねwww;;;」

後輩OL「・・・?」

先輩OL「舞の海ってさ;;;、有名なおすもうさんなんだけど;;;、身長が低いのね;;;。で、おすもうさんの就職試験って身長がある程度高くないと落とされるのね、だから、舞の海は頭にシリコン入れたの。それで新弟子検査通過したの。無理矢理、身長高くしたの。頭にシリコン入れて!」

後輩OL「あー、だから舞の海って言うんですね!www」

先輩OL「???www」

後輩OL「??????wwwwww」

という場面が今日電車の中であったんだ。

僕は、「あー、だから舞の海って言うんですね」の部分でとっぷしてしまった。完全にビッグバンであった。適当すぎるぜ!受け答え!分かんないなら分かんないって、言え!!!!!
先輩も平成生まれに角界をカジュアルに語るんじゃねえ!もうっ!

でも、やるんだ!